高齢者講習について


運転免許証の更新期間が満了する日(免許証の有効期限)の年齢が満70歳以上の方は、

更新手続きをする前に 高齢者講習を受講されていないと更新は出来ません

 

※平成29年3月より、

高齢運転者に関する交通安全対策の規程が整備され、高齢者講習の制度が新しく変わりました。

 

年 齢 講習区分
70~74歳    合理化講習

75歳以上

        → 合理化講習
  認知検査              
        → 高度化講習

 

持ち物について

 

 運転転免許証
 講習手数料
  ・合理化講習:5,100円
  ・高度化講習:7,950円
  ・認知機能検査:750円
 講習通知書 (ハガキ)

 公安委員会の封筒 (認知検査を受けた方のみ)
 眼鏡(必要な方)
 運転できる服装(下駄、サンダル、和服等は不可)

 

予約について

※『講習通知書』届きましたら電話(来校)にて予約をお取り下さい。

  受講定員があり、希望日に受講が出来ない場合がありますので

  ご了承いただき、早目のご予約をよろしくお願い致します。

 

         電話番号 0120-08-0485

     予約受付 平日・祝・土 9:00~19:30

 

  ※時期によって、月曜日、日曜日が休校日の場合があります


講習

【70~74歳の方】

 

 ※受講期間は6ヶ月間(誕生日の5ヶ月前から1ヶ月後まで)


  ①ハガキが届く 高齢者講習通知書が届きます
      
  ②合理化講習を予約 
      ⇓ 
  ③合理化講習(2時間)を受講  修了証明書の交付
     
  ④免許の更新  最寄の警察署にて免許の更新
         (更新期間はご自身の誕生日の前後1ヵ月
          ※更新時には更新時のハガキを持参して下さい!

【75歳以上の方】

 

 受講期間は6ヶ月間(誕生日の5ヶ月前から、1ヶ月後まで)
  ※ 認知機能検査と講習は別日となります。


  ①ハガキが届く 高齢者講習通知書が届きます。

       

  ②認知機能検査を予約

          

  ③認知機能検査(30分)を受講

   後日、運転免許センターから判定結果の通知書が届きます。

       

  ④判定結果から講習を予約

   合理化講習(2時間)または、高度化講習(3時間)

       

  ⑤合理化・高度化講習を受講

   終了証明書の交付

         

  ⑥免許の更新

   運転免許センター又は最寄りの警察署にて免許を更新
   更新期間は2ヶ月間(誕生日の1ヶ月前から、1ヶ月後まで

    ※更新時には更新時のハガキを持参して下さい!

講習内容について

【合理化講習】


 方型講義
   交通事故状況や安全運転知識等についての講義


 運転適性検査指導
   夜間視力や視野等の検査


 実車指導
   コース内を運転し、危険な個癖等を指導


【高度化講習】


 双方型講義
  交通事故状況や安全運転知識等についての講義


 運転適性検査指導
  夜間視力や視野等の検査


 実車指導
  コース内を運転し、危険な個癖等を指導


 個別指導等
  実車指導時の映像で指導
  年齢経過による運転への影響のDVDを視聴


【認知機能検査】


 記憶力や判断力を測定する検査です。
  ・時間の見当識


 検査時における年月日、曜日及び時間を回答
  ・手がかり再生


 一定のイラストを記憶し、記憶しているイラストをヒントなしで回答後、さらにヒントをもとに回答
  ・時計描写
   時計の文字盤、さらに指定された時刻を表す針を描写

 

ご注意


 ▼当日の講習時間に遅れますと受講できませんので、遅刻のないようにしてください。

 

 ▼予約のない方は受講できませんので必ず事前に予約してください。


 

その他


 車を運転する必要がなくなった方、車を運転することができなくなった方は、高齢者講習を受講せず、

 最寄の警察署へ運転免許証を返納するか、更新手続きをしないようにしてください。
 病気や怪我等でお体の状態に変化が認められる方は、当日に更新手続きが出来ないことがありますので、

 事前に運転免許センター『適性審査係』にお問い合わせ下さい。

 

高齢者マーク

 

75歳以上の方はなるべくつけて頂くよう努力義務になっております。
この機会に表示されようと考えられました方は、
2枚1セットで350円ですので、まだの方は是非お買い求め下さい。